自律神経とは?

前回の続き⏩自律神経について簡単に説明していきます👐

自律神経の種類

自律神経には2つの種類が存在します。

①交感神経(=頑張る神経😤)

②副交感神経(=リラックス神経☺️)です。

これらが綱引きをして 引き分け の状態、が

体にとってバランスの取れている状態と言えます。

自律神経の作用

心拍/血流量/消化/呼吸などの調節を

無意識で24時間フル稼働させてコントロールしています。

自律神経が乱れてしまうとどうなるの?

乱れている とは 綱引きで言うと

”どちらかが勝っている” 状態です。

☑️交感神経が勝つ場合、

体は常に戦闘状態💪‼︎

→エネルギーをたくさん使うので疲れてしまいます。

☑️副交感神経が勝つ場合、

体はのんびり〜🐢

→中々やる気が起きない状態です。

乱れてしまう原因とは?

自律神経は脳からの指令を受けて各器官へ働きかけます。

ストレス不規則な生活睡眠不足気候の変化などの理由でバランスが崩れると

神経の指令が素直に伝わらず、

平等に働けなくなってしまうのです。

どうすれば改善するの?

まず、自律神経の通り道

”背骨の交通整備=姿勢の改善”をオススメします!

当院のオーダーメイドコースの中で

姿勢が悪くなってしまう原因を一緒に見つけ出し

自律神経系の症状のない快適な生活を送りませんか?

担当:御代川🐷